ブログ記事

2018年版ものづくり補助金 公募概要まとめ

2月28日から2018年版ものづくり補助金が公募開始となりました。

下記に、2018年版(H29補正)もの補助の概要をまとめます。

■公募期間・採択時期

  公募期間:2018年2月28日~4月27日金曜日(消印有効)

  採択時期:2018年6月中

■事業期間

(1)企業間データ活用型・一般型  → H30年12月30日まで

(2)小規模型 →  H30年11月30日まで

 

■補助上限額

(1)企業間データ活用型・一般型 → 税抜き1000万円 補助率1/2※

(2)小規模型 →  税抜き500万円 補助率2/3

 

※補助率を2/3にアップさせる方法がありますが、結構ハードルが高い

■補助対象経費

(1)企業間データ活用型・一般型
 → 機械装置費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウド利用費

(2)小規模型(設備投資のみ)
→ 機械装置費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウド利用費

(3)小規模型(試作開発等)
→ 機械設備費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウド利用費
、原材料費、外注加工費、委託費、知的財産等関連経費

■申請方法

必ず専用の書式(様式)を用いて申請が必要です。
様式は、下記からダウンロード可能です。

https://www.tokyochuokai.or.jp/flash/1580-2018-03-02-17-00.html

 

■提出方法

書類およびデータを郵送で提出または電子データによる申請も可能

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 生産設備

    2020.5.24

    ものづくり補助金3次締切分(8月3日締切)の特徴

    みなさまこんばんは。ものづくり補助金3次公募の公募要領が5月22日に公開されました。
  2. 2020.4.23

    東京都内の中小飲食店向け「テイクアウト」に100万円!8割補助!!

    緊急事態宣言による外出自粛で苦しむ飲食店のみなさまへ東京都から上限100万円 8割の経費を戻して...
  3. 持続化給付金令和2年4月13日

    2020.4.13

    新型コロナウイルス対策 「持続化給付金」法人最大200万円 個人100万円

    本日4月13日に経済産業省から、持続化給付金に関するお知らせが公表されました。