ブログ記事

東京都世田谷区で創業をお考えの方だけが使える補助金

世田谷区で起業したばかり! もしくは、これから起業たい!とお考えの方は、この制度を見逃してはもったいないですよ。

対象となる方は・・・
過去2年以内に、個人法人を問わず事業主の経験が無いこと、
世田谷区内で創業予定もしくは、
創業後一年未満の方です。
個人事業主ももちろんOK!

ただし、自己資金がある程度あることが条件となっています。

支援内容は、
世田谷区が創業融資の利子の一部を補助するというもの。

例えば、雑貨屋さんでお店を始めたい!という創業者さんが500万円の運転資金を借り入れる場合、通常2.1%程度の金利がかかるところ、世田谷区が1.8%の金利を払ってくれるというものです。

普通に創業融資を受ける予定をお考えでしたら、金利がぐっとお得になります。

この創業支援資金制度には、とくに期限がなく、随時申込が可能です。

詳しくはこちらもご覧ください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 生産設備

    2020.5.24

    ものづくり補助金3次締切分(8月3日締切)の特徴

    みなさまこんばんは。ものづくり補助金3次公募の公募要領が5月22日に公開されました。
  2. 2020.4.23

    東京都内の中小飲食店向け「テイクアウト」に100万円!8割補助!!

    緊急事態宣言による外出自粛で苦しむ飲食店のみなさまへ東京都から上限100万円 8割の経費を戻して...
  3. 持続化給付金令和2年4月13日

    2020.4.13

    新型コロナウイルス対策 「持続化給付金」法人最大200万円 個人100万円

    本日4月13日に経済産業省から、持続化給付金に関するお知らせが公表されました。