ブログ記事

台風19号で被害を受けた小規模事業者限定の補助金「上限100万円」

小規模事業者持続化補助金の派生版ともいえる、台風19号で被害を受けた小規模事業者様のみを対象とした、上限100万円の補助金が始まっています。補助率は2/3です。

事業再建に向けた経営計画に基づく取り組みが対象となります。

<対象地域>

岩手県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県

宮城県、福島県、栃木県、長野県

 

例えば、

店舗を被災された小売店や飲食店の場合、店舗再建までの移動販売車によるケータリング販売

仮設工場での商品製造のための設備費用

営業再開に向けた店舗スペース確保のための土砂撤去費用などが対象となります。

 

中小企業庁発表の資料はこちらをご覧ください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 生産設備

    2020.5.24

    ものづくり補助金3次締切分(8月3日締切)の特徴

    みなさまこんばんは。ものづくり補助金3次公募の公募要領が5月22日に公開されました。
  2. 2020.4.23

    東京都内の中小飲食店向け「テイクアウト」に100万円!8割補助!!

    緊急事態宣言による外出自粛で苦しむ飲食店のみなさまへ東京都から上限100万円 8割の経費を戻して...
  3. 持続化給付金令和2年4月13日

    2020.4.13

    新型コロナウイルス対策 「持続化給付金」法人最大200万円 個人100万円

    本日4月13日に経済産業省から、持続化給付金に関するお知らせが公表されました。