ブログ記事

令和2年に実施予定の補助金

令和元年補正予算案により実施が予想される補助金をお知らせします。

令和2年に実施される予定の補助金は、中小企業生産性革命推進事業として合計3600億円の大型予算が確保される予定です。

中小企業生産性革命推進事業

具体的には、毎年おなじみの以下の3つの補助金が全国で募集される予定です。

① ものづくり補助金

中小企業・小規模事業者が実施する設備投資にかかる費用の一部を補助

補助額 100万円〜1,000万円

補助率 中小1/2  小規模2/3

②持続化補助金

小規模事業者が取り組む販路開拓や生産性向上の取り組みを支援

補助額  〜50万円

補助率 2/3

③IT導入補助金

補助額 30万〜450万円

補助率  1/2

 

今年も昨年同様に中小企業庁の3大補助金が実施されますので、早めにご相談お待ちしております。

お問い合わせ、ご相談はこちらからお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 生産設備

    2020.5.24

    ものづくり補助金3次締切分(8月3日締切)の特徴

    みなさまこんばんは。ものづくり補助金3次公募の公募要領が5月22日に公開されました。
  2. 2020.4.23

    東京都内の中小飲食店向け「テイクアウト」に100万円!8割補助!!

    緊急事態宣言による外出自粛で苦しむ飲食店のみなさまへ東京都から上限100万円 8割の経費を戻して...
  3. 持続化給付金令和2年4月13日

    2020.4.13

    新型コロナウイルス対策 「持続化給付金」法人最大200万円 個人100万円

    本日4月13日に経済産業省から、持続化給付金に関するお知らせが公表されました。