ブログ記事

新型コロナウイルス対策 「持続化給付金」法人最大200万円 個人100万円

持続化給付金令和2年4月13日

本日4月13日に経済産業省から、持続化給付金に関するお知らせが公表されました。

持続化給付金とは

この給付金は新型コロナウイルスの影響により、特に大きな影響を受ける事業者(飲食業、サービス業、医療法人、農業法人、NPO法人など)に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくことを目的に支給されるものです。

(画像出展:経済産業省:以下同じ)

支給される金額は?

昨年1年間の売上減少分を上限とし、
法人で最高200万円、個人で最高100万円を給付します。

支給される条件は?

給付条件は前年同月比で売上が50%以上減少していることが条件です。

支給対象は?

資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主。

および、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

補助率などは?

補助率という考え方がありませんので、
新型コロナウイルスの影響により売上が半減以下となった事業者様で、資本金10億円以下の事業を営んでいらっしゃるかたはほとんどが対象となります。

Q&Aなど詳しくは経済産業省のサイトをご覧ください。

お申し込みはこちら

■相談ダイヤル
中小企業 金融・給付金相談窓口
TEL:0570-783183(平日・休日9時~17時)

持続化給付金に関するよくあるお問い合わせ集

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 生産設備

    2020.5.24

    ものづくり補助金3次締切分(8月3日締切)の特徴

    みなさまこんばんは。ものづくり補助金3次公募の公募要領が5月22日に公開されました。
  2. 2020.4.23

    東京都内の中小飲食店向け「テイクアウト」に100万円!8割補助!!

    緊急事態宣言による外出自粛で苦しむ飲食店のみなさまへ東京都から上限100万円 8割の経費を戻して...
  3. 持続化給付金令和2年4月13日

    2020.4.13

    新型コロナウイルス対策 「持続化給付金」法人最大200万円 個人100万円

    本日4月13日に経済産業省から、持続化給付金に関するお知らせが公表されました。