代表ご挨拶

「ワークシェアリングで新しいサービスをご提供します」

 創業間もない個人事業主や10年以上の小規模事業者様、20年を超える中小企業など、さまざまな事業主様に共通する悩みが資金の悩み。新規事業のアイデアはあるが、目先の資金がないのが普通です。私は、中小企業診断士としてなんとか中小・小規模事業の経営者様の悩みを解決できないかと考えました。

 2年間の試行錯誤ののち、「企業内診断士のワークシェアリング」の仕組みを構築することにより、着手金わずか1万円、採択報酬5~10%という事業者様に負担が少ないコストを設定しながら、ライターが全員中小企業診断士の資格保有者。しかも、一年にもわたる基礎研修のプログラムを履修した「信頼できる診断士だけ」と業務委託契約を締結するスキームを確立しました。

 組織を貫くフラットな体制も大事な要素だと考えています。パートナーコンサルタントそれぞれが培ってきた専門知識や技能を緻密に組み合わせ、申請事業者様のお悩みや経営課題解決に貢献できることを心から望んでおります。