選ばれる理由

有資格のコンサルタントがあなたの事業計画の作成支援をしながら、補助金申請をサポートいたします。

一般的な補助金支援サービスでは、資金調達コンサル、コンサル会社の無資格コンサルタント、機械装置メーカーの営業推進部の人が書かれる場合も多くみられます。

しかし、補助金は単に資金援助を得ることが目的ではありません。まず、自社の経営資源の強みを活かす事業計画があり、それに基づき、経営課題解決の手段として、新たなサービス開発や、新製品開発があるべきです

つまり、中長期を見据えた経営計画をつくりながら、新たな取り組みを計画することが重要になります。

当社の契約コンサルタントは、主に大企業に勤務しながら中小企業診断士としても活躍する「企業内診断士」が多いことが特徴です。企業に勤めつつも、日本の小規模事業者および、中小企業の役に立つ活動がしたいという思いで活動しているため、報酬の多寡にかかわらず、誠実に、親身に対応させて頂くことをモットーとしております。

企業内診断士は、稼働時間に制約がある反面、費用面でお客様の負担を少なくできるため、業界最低価格で支援が可能です。

中小企業診断士は、財務分析からマーケティング、経営管理まで経営コンサルタントに必要な知識をもつものだけが認定される、日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格です。

選ばれる理由

企業内診断士が補助金の相談をお受けします

東京を中心に活動しておりますが、全国各地のサポートも可能です。地元に補助金活用の相談ができるコンサルがいない! というお話を伺うことがあります。当社では、Skypeなどの遠隔会議システムを利用し、遠隔でのご相談にも対応しております。Skypeとパソコン操作に不自由が無い方は、遠隔地でもご遠慮なくご相談ください。