HKS会員申込ページ

HKSの趣旨に共感し入会したい企業内診断士の方へ

下記の活動趣旨や基本マインドをお読みいただき、同意できる場合には「入会する」のボタンを押してください。

E-mailにて折り返しご連絡いたします。まずは准会員からのスタートとなります。

HKSの活動趣旨:

1.補助金申請支援を中小企業診断士の使命と理解し、国の施策を正しく中小事業者に理解してもらい、正しい助言を行ないます。

2.経営資源に乏しい中小事業者の現状を理解し、優良なサービスを安価に提供することが価値あることだと信じて活動します。

3.企業内診断士が複業で補助金活用相談や申請支援の活動をすることに参加し、活動自体を応援します。

4.独立診断士がフロントエンド商品として、補助金支援サービスを活用することを支援します。

基本マインド:

1.自分のためでなく、申請事業者のために活動したい人

2.会員相互の協力の重要性を理解し、助け合う精神が大切だと思う人

3.国の指針やルールを遵守し、不正行為に加担しない意思が持てる人

4.とにかく中小事業者の役に立ちたい人

その他入会にあたっての留意点:

1.会費は税別月980円(年払い1万円)。入会金10,000円。

2.pwmcで補助金申請の基本スキルを学ぶことをお勧めします。

3.Facebook、Slack、E-mailには迅速に対応すること

4.いったん案件を担当したら、決して途中で投げ出さないこと。音信不通になった方は退会とします。

5.仕事の都合で稼働時間が確保できなくなったときは早めにヘルプを要請してください。柔軟に対応します。別に悪いことではありません。

6.初めて案件を担当する場合は、予想している仕事以外の作業も発生すると思って余裕を持って時間を確保してください。

7.Dropboxは有料プランに契約してください。容量不足で情報が受け取れないなどプロとしてあってはいけないことです。

8.PCにはアンチウイルスソフトを導入し、情報消失や漏洩の予防に努めてください。

9.顧客情報は機密情報として取り扱い、故意過失による漏洩をさせないでください。

10.複数で作業する場合がほとんどなので、MACは避け、Windows10でOffice2016以降できればOffice365を使用してください。

11.進捗報告はマメに行なってください。SlackとZoomを活用しましょう。

 

以上の留意点に同意いただける方のみ、お申込お願いします。

まずは、准会員(無料です)となるため、下記のFacebookグループに参加依頼を送ってください。

補助金活用支援会 会員専用ページへのリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 2021.1.18

    緊急事態宣言の再発例を受けた経産省の支援措置発表

    本日経済産業省よりコロナの影響を受ける中小企業者向け施策が下記のように発表がありました。
  2. 2020.11.9

    ものづくり補助金に最大500万円の上乗せ(千葉県)

    ものづくり補助金に最大500万円の上乗せ(千葉県)1.主旨このたび千葉県より、「新しい生活様...
  3. 生産設備

    2020.5.24

    ものづくり補助金3次締切分(8月3日締切)の特徴

    みなさまこんばんは。ものづくり補助金3次公募の公募要領が5月22日に公開されました。
  4. 2020.4.23

    東京都内の中小飲食店向け「テイクアウト」に100万円!8割補助!!

    緊急事態宣言による外出自粛で苦しむ飲食店のみなさまへ東京都から上限100万円 8割の経費を戻して...
  5. 持続化給付金令和2年4月13日

    2020.4.13

    新型コロナウイルス対策 「持続化給付金」法人最大200万円 個人100万円

    本日4月13日に経済産業省から、持続化給付金に関するお知らせが公表されました。
  6. 令和元年度補正ものづくり補助金 2次締切り

    2020.4.11

    ものづくり補助金 2次締切りの公募要領発表

    令和2年5月締切り分ものづくり補助金の募集詳細が発表となりました本日 ものづくり補助金総合サイト...
  7. gBizID

    2020.3.4

    gBizIDとgBizIDプライムの違い

    みなさんこんにちは。2020年から補助金の申請がほとんど電子申請になります。